« 国道沿い、謎のカップル。 | トップページ | ポケモンと息子に学ぶ。 »

2009年2月16日 (月)

バレンタイン・ショック

土曜日のこと。少年野球に行く8歳の息子が妙にあらたまって「父ちゃん、今日は野球に来なくていいよ。自分で自転車で行って自分で帰ってくるから」と言う。普段なら半ば強制的に玉拾いに借り出されるのに…。明らかに不審だ。続けて愚息が「んでね…もし何かチャイムがなって何かが届くようだったら、受け取って置くように(原文ママ)…」……?……そうか! バレンタインディだったのね! …てなわけで、随分久しぶりな書き込みっす。すっかりご無沙汰でやんした。ちなみに前回書いた時から、既に劇王も終わって(様子はぜひ北村想さんのブログを。大筋感想は同じですので…何より小熊さんの演出には脱帽…)、岐阜市の戯曲塾発表会も強行突破で無事終わり(劇団はぐるまの2人の女優さんのお陰もあって…)、先週は長久手のキャスティング(と言うより出演者のスケジュール調整)で大わらわでした。いろんな人にあいさつ不足な気がします。きっとこういう忙しさにかまけている時に、知らず知らず無礼があって、人は僕から離れていくんだろうなぁ…ま、いいや。ちゃんと怒ってくれる人だけ残れば…。てなこんなで、今年はバレンタインの前の日が「13日の金曜日」で、僕は名古屋のレッスンがあったのでチョコが結構集まった。そんで当日の土曜が「戯セミ発表会の顔合わせ会」。作家の卵からの貢物も結構な量になって、家に持ち帰り「父親の威厳」を息子に見せるには十分だった(ちなみに彼も2人の女の子から宅配があり、結構ご満悦。一つも届かない場合の対処を苦慮していたが、杞憂に終わり一安心)。あ、でも、ホワイトデイは期待しないでくださいね。まだまだ貧困の季節は続いていますから。思えば今年は商品券の換金と、ビール券での生活必需品購入が功を奏して、何とか乗り切れる見込み。にしても、早く振り込みこないかなぁ…。半年後の日本はとんでもない不況の嵐の真っ只中らしいけど、こちとらまずは今月、そして来月だね…。借金が11万円でしょ? 引き落とし口座への入金リミットが6日間かぁ…。思えば岐阜市の打ち上げの飲み代も、九州に嫁に行った作家兼女優から借りて凌いだし…あ、もちろん返したけどね。劇団の男優からもまだ借りてる気がする…。あ、そうそう、んでね、「座右の焼酎」がいよいよ切れて、ビール券も使い果たしたまさにその土曜日にだなぁ…「チョコのかわりに」ってね、塾生の劇作家と名古屋の女優2人の計三人で金出し合って「蕎麦焼酎」をくれたのさ。しかもこのブログで口を酸っぱくしていて言ってる蕎麦100%の「十割」ときた。もらった瞬間、人目をはばからず抱きしめてたモンね、10秒ぐらい。これも悪しき風習のお陰です。ますます思想的に柔軟に、骨抜きになっていくよ、あたしゃ……。「セに原は還れない」…ああ、これはWBCで散々なメにあった原監督が、ロッテの監督に就任する「近未来」があって初めて成立するギャグなので念のため…。

|

« 国道沿い、謎のカップル。 | トップページ | ポケモンと息子に学ぶ。 »

生活のつぼやき」カテゴリの記事