« 国境とアートな魂~中欧旅行記② | トップページ | 既に半減期を超えて~禁煙ライブ② »

2009年6月 4日 (木)

「Xディ」へ向け吸いまくり…禁煙ライブ①

実に久々な更新になってしまった。月に最低3回を暗黙のルールにしてきたのだが、ついに5月は果たせなかった。気付けば新作「河童橋の魔女」名古屋公演も無事に終わり、今や唯一の趣味である「NBA観戦」の方も一押しのビラップス率いるナゲッツがレイカーズに破れ、結構好きなマジックのハワードがレブロン王子を粉砕して、残すはファイナルのみ。何とかしてオバマ予想の「4:2でレイカーズ」を覆して欲しいものだ。んでと…名古屋公演には実に数多のご来場、ありがとうございました。リクエスト通りに「蕎麦100%焼酎」や「大麦100%」など、とにかく「米および米麹嫌い」を計っていただいた数々の差し入れ焼酎。ホントにブログやってて良かった、と実感しております。芝居の出来に関しては…巷の評価は予想通り「賛否両論」な感じで、これにも満足。苦笑いの常連がいるかと思えば、「俺、本当は今回のが一番好きなんだよね」なんて控えめに告げる奴もいて(控えめに言う辺りがまさに賛否両論のリアリティーですよね)、ホント、不特定多数を相手に表現するのは難しい。や、むしろ通常のレールをあえて外してみた結果としては、醍醐味ともいえるロビー&打ち上げ会場の雰囲気だった。まだまだ今月の伊丹、10月の下北沢と続く公演なのでネタばれ系は書きませんが、何せ「全然閉じてない話」なので、書き手としては最終のステージまでどんどん「進化=新解釈=書き換え」しながら楽しめそう。役者の労苦や世間の評価はさておき、久々に面白い玩具をもらった感じである。その分、舞台美術や空間演出はオーソドックスを貫く方針で、今まで変形でしか使ってなかった伊丹アイホールに、初めてパネルを立て込む方針。頑張れ大道具チームよ。なんせ中2週間だかんね。と、まあ、そんないつも通りの旅公演の狭間の時期なのだが……個人的には少し趣が違っている。なんと今、生まれて初めての「禁煙トライ期間」なのだ。正確に言えば「禁煙に向けて吸いまくっている期間」。1ヶ月のプログラムの中で今日が14日目…だから概ね折り返し地点ともいえる。そもそも昨年末に、古い友人が見かけないパイプを装着して喫煙しており、それ何?と尋ねると「31本のパイプを番号通りに1日1本使い捨てていくと1月後に禁煙してるんだぜ」との話。で、そいつが実際に止めちゃったから興味が沸いた。3月に大手の薬局で購入。先月の22日からいよいよ実行しているわけなのだ。禁煙ガムやパッチに何の関心も起きなかった僕の触手を動かしたのは「プロセスの間は何本吸ってもかまわない。味もそのまま」という売り文句。つまり禁煙へのストレスが極めて少なく「我慢してやめる時代ではありません」(これもパッケージに書いてある)と言うわけだ。理屈は簡単で、このパイプには特殊技術による精密な穴が空けられていて、毎日確実に「今習慣的に吸っている煙草」のニコチン3%を徐々に減らしていく。「NO、1」が3%減、「NO、2」が6%減、「NO、3」で9%減…って感じだ。んで「NO、31」に至ると95%カット(なぜ93%でないのかは不明…)の煙草でカラダが満足し、この頃には知らず知らず「ニコチン的な依存性」からも脱却しているという理論だ。そんなに上手くいくわけないやん…と根っから天の邪鬼な僕は思ったわけだが、その友人の「何故かホントに味が変わらんないんだよね」に惹かれてしまった。31本入りのキットが12600円。これも微妙な価格設定。ま、でも1日一箱半吸うとしたら、1ヶ月の禁煙で元が取れる計算だよね。加えてこのパイプは消耗品的なフィルターは使ってないから、ちゃんと洗えば何度でも使用可。これも面白い。売り手もなかなか根性が座っている、というか開き直っていて、同封の指南書には「NO、31を何ヶ月も使っている人もいます」とか「2度使いの勧め」(強い煙草の常習者向け。NO、31の後に軽い煙草に換えてNO□□から再スタートさせる。この計算表までついている)とかも明記している。とにかく「ハードルの低さ」が売り物なのだ。もし、いわゆる「間接キッス」を厭わなければ、成功後、丸ごと友人に渡してもOKなはずだが、さすがにそれは記されてなかった。売り上げ伸びないモンな…。さてさて、このように、ある種画期的なコンセプトなわけだが、ココまで来れば一番の関心事は「本当に味は変わらないのか???」に絞られる。かなり文が長くなったので詳細は次回に譲るが、取り合えずこの愛煙家の僕が今日現在「NO,14」で吸っている(一日も挫けず続いている)のは事実だ。結論から言うと「味が変わらないとまでは言わないが、十分に美味い」わけである。ちなみに5月22日から始めたこのトライは、順調に行けば僕の誕生日(6月22日)の前日に終了するはずである。ついでに言うと、このXディは「河童橋の魔女」伊丹公演の最終日でもある。

|

« 国境とアートな魂~中欧旅行記② | トップページ | 既に半減期を超えて~禁煙ライブ② »

英断チカテツ」カテゴリの記事