« きっと彼女は笑ってる。 | トップページ | せや、聖夜の所為や。 »

2009年12月15日 (火)

しわすでごわす…

完全なボヤキです。先月末に母親の輝子さんが両手を骨折する怪我をして、83歳にして初めてのギブス生活。病室が満杯で今ウチで看病してるのだが、僕はといえば、桃園会の稽古で大阪に2日間、4日間、1週間と不定期に出張をしていて、その間に2つの戯曲塾の発表会作品の苦難の選抜をして、ウチ一つは年内に発表会。その稽古もあって、岐阜に居てもほとんど家では落ち着けない。家人や愚息のストレスも溜まる中、選抜に落ちた塾生のグチも聞きながら、師走の隙間風が吹く僕の部屋には、大掃除とは逆行して残った仕事が溜まっていく……。久々なのに短信ですいません。今夜から土曜日までは大阪に篭ります。各分野の不義理をしている方々、誠に申し訳ない。週末の伊丹・アイホールをよろしく。金、土、日の4ステージ。深津氏の戯曲世界に何とか追いつく算段はあるのだが…なかなか見ごたえある歴史的なバトルです。ぜひ客席で目撃して下さいませ。例によって当分PCへの連絡は見れません。お急ぎの方は、ぜひ携帯の方へご一報を。

|

« きっと彼女は笑ってる。 | トップページ | せや、聖夜の所為や。 »

生活のつぼやき」カテゴリの記事