« 一年の計は……完徹ですか? | トップページ | 39度を行ったり来たり »

2010年1月 6日 (水)

スズナリでお逢いしましょう

またも走り書きである。朝の7時台の新幹線に乗るためには、おいそれと眠ってはいられない。まだ荷造りもすんでないが、性懲りもなく走り書いている。いよいよ桃園会「ぐり、ぐりっと」の最終公演・スズナリの小屋入りである。どちら様もお見逃しないように。僕は若干の新しい演出的な試みを懐に携えながら、それより大量のほかの仕事をこっそり鞄に詰め込みながらの旅公演。済んだ仕事の事務処理や、タレント学校の成績表や、次の発表会のキャスティングや、遅れている依頼台本の構想&書き出し、年度末への予算書などなど。さすがに今回は、本番までの空き時間を気軽に下北散策なんぞしてはいられそうもない。思えばこの正月も慌しかったなぁ。なかなか心底「休み」を実感できなかった。ココ何ヶ月もそんな感じで日々がただただ過ぎ去ってる気がする。強いて言えば、愚息と冬休みのロードショーを観に行った(仮面ライダーWの吉川晃司は楽しかった。まさか変身までしてくれようとはね♥…)のと、丸2時間雪合戦をした事ぐらいかな? まあ、それらも、疲労を伴っての事だしね…。ああ、いつか、夢見るように眠りたい。目覚めなければそれでも良いや、と思えるような眠り。…そうか。もしかしたら、演出仕事だとそれが上手く区切れないのかもね。書いてないからな最近。芝居を一本書き上げた夜(別に朝でもいいんだけど…)の、あの「もう何があろうが誰が文句を言おうが、自然に目覚めるまで眠ってやるぜ」って開放感が、思えばこの半年得られてない気がする。でも、だからと言って、完全な眠りを求めるために、あの長くて孤独な作業に向かえるかと言えば、それも違う気がする…。因果なモンだな。芝居も劇作も。ならばいっそ……あ、しまった、出張前にカメの水槽を掃除して片しておくよう家人から言われていたんだっけ……そうそう、とうとう2匹目の「ミドちゃん」も先日他界してしまったのだ。正月早々、近くの河原にお墓を作るため、愚息とスコップ持って出かけたなぁ…。さすがにその時は神妙に手を合わせていたけど、帰り道は替え歌合戦ではしゃいでいた。強いよね、子供の精神は。そういう風に出来ているんだもんね。てなわけで、ブログ更新ももちろん、しばしPCメールも見られません。お急ぎの方は携帯の方へ。さぁ、荷造り荷造り、あ、いや、水槽が先か…。

|

« 一年の計は……完徹ですか? | トップページ | 39度を行ったり来たり »

生活のつぼやき」カテゴリの記事