« 「またつまらんモノを…」完成しました。 | トップページ | 夢見るように眠りたい… »

2010年6月 8日 (火)

何年ぶりかに「世に問う」気分…

またまた短信ですいません。明日から小屋入りです。昨晩のトラック荷積みのテトリスもキツかったなぁ。自分としてはライブな計算はノーミスだったのに、ホントに物量がギリギリだった。劇団員から「最悪名古屋なんだから別車で運べますしね…」と励まされても、いやいやそこはプライドが許さない。「コレだけ詰め」と作品が言うのだ。まずはココから戦い始まっている。そして、何とか第一ラウンドをクリアした満足感…つまり…何だかいつもとは違うのだ。こんな荷積みの些細な成功にも、ジンクス的にすがってしまいそうに、今回は久々にドキドキしている。それはつまり、あれですよ。まだまだ作品の本質が見えてないからですよ。いやいやいや、決して責任とれないとか、完成度に自身がないわけではなくてね、なんて言えばいいんだろう?…自分としては書きたかった「新しいトーン」が思ったより貫かれ、ベテランに縋らず、キャスト的にも冒険に満ちていて、ありきたりに言えば「新しいジャブジャブの模索」は成されていると思うのです。好き嫌いで話せば「最新作が一番好き」と胸を張って言える(ま、過去も概ねそうなんだけど、時々空元気の時もあるからな…)レベルには達している。あ、そうか…逆に自分が楽し過ぎるから、客観性に自信が持てないってだけの話かな? それなら少し了解できる。何せ、近年まれな、きっとドンドン変わり続けていく作品である事には違いが無い。だってSFだからね、はっきり言って。良質のSFが「閉じていて」面白いはずが無い。この辺が小手先のミステリーとは懐の深さが違うのだな、きっと。などなど、ネタバレを防ぐ意識も働いて、よく判らん展開でしょうが、何しろぜひぜひ劇場へ足を運んで下さいませ。平日はまだまだ席に余裕もございます。取り急ぎ、ご報告まで。ああ、そうそう、ひょんなコトから、大阪の平日2ステージ、何と、何年ぶりかに僕が役者で出そうです。「怖いもの見たさ」な方には、それも一興かと。あ、これ、今日解禁のスクープね。うふふ。

|

« 「またつまらんモノを…」完成しました。 | トップページ | 夢見るように眠りたい… »

急を要するご挨拶。」カテゴリの記事