« そうそう、ココを忘れてた! | トップページ | 世の中、そういう風にできている。 »

2012年2月26日 (日)

車依存の地方生活からのスピンオフ

7年間続けてきた岐阜県立華陽フロンティア高校での特別講師に終止符を打ちました。別段何があったわけでもないのですが、まあ、忙しさも手伝って、後進に譲る時期だったかと思います。いろいろ勉強させてもらいました。感謝感謝です。先日の発表会では、実は舞台の裏のバルコニーに(とある理由で)たたずんで、一人感慨にふけっていました。さて残すは長久手町の…もとい…長久手市の戯曲塾発表会です。3月17日の土曜日、午後7時開演です。長久手市文化の家風のホール、入場無料です。なんか年明け早々、精神的に嫌なこともあったスタートでしたが、少しずつペースを回復してる感じです。耳鳴りと、網膜剥離と、差し歯の調子は、いずれも今一つなのですが(思えばヒトの五感の3/5じゃん…)…。さてさて、話は一気に変わるけど、岐阜で生活してると否応なく車に依存することになります。免許を取って30年以上。人生の実に多くの時間を運転席で過ごしているわけです。そうするとですねぇ、前を走っている車のナンバープレートを自然眺める機会が多くなります。そして、ふと、面白いことに気づいたりするのです。そう、目前の4ケタの数字を眺めていると……。それはこんなコトです。「2種類の異なる数字でサンドイッチにされた4ケタの数字は、必ず11で割り切れる」です。たとえば「9229」、たとえば「5775」。気づいたのは実は20年前ほど前です。どんなきっかけだったかはすでに失念しました。もちろんこれってきっとパズル好きな数学界では当たり前だったり、どこかの雑学モノでは有名だったりするのでしょうが、でも僕は確かに自分で法則に気づいたのです。んで、ご丁寧にこのことを証明するため、数式を立てて立証までしました。もちろん自分を満足させるためだけに。それが30過ぎのことです。何だか学生に戻った気分で新鮮だったのを覚えています。mとかnとかを駆使してね。広告の裏なんかに書いて、結構、式でいっぱいになったりしましてね。ぜひ皆さんも4ケタの割り算、試してみてください。僕はそんなナンバープレートを見るたびに(これが結構多いのよね)11で割っていますから…。何とか今年は月に一度は書き込みたいと思います。どうぞご贔屓に。前に宣伝したNHKラジオドラマ「歪みたがる隊列」は、多くの感想いただきありがとうございました。そういえば今日、ウチの咲田がTVドラマに「ちらり」出てましたなぁ。まあ、でも、これくらいが調度いいんじゃないですかね。地方に住む芝居人のメリットの一つは「マスコミから否応なく距離が保てるコト」だと、最近は半ば本気で思ってますからね。…ってことは、以前はやはりやっかみや、言い訳半分だったってコトですけど…ホホホ。

|

« そうそう、ココを忘れてた! | トップページ | 世の中、そういう風にできている。 »

生活のつぼやき」カテゴリの記事