« 車依存の地方生活からのスピンオフ | トップページ | 仰向けの幸せ~大阪に行ってきます。 »

2012年4月30日 (月)

世の中、そういう風にできている。

今年こそ、月一は最低限書くぞ、と思っていたのに早くも挫折でしたね。あやうく4月も終わりそうなので、慌ててココに来ようとしたのだけど、そもそもこのココログへの入室パスワードがどこかに行っちゃって、部屋中を探してやっと見つけての書き込みです。あ、でも、新作「死ぬための友達」書き終えましたよ。名古屋公演まで3週間少し。まだまだ書き落としがありそうだけど、まあ、何とか力技でって感じです。もっとモノガタリから解放されたかったんだけど、なかなかね。古い杵柄が、なかなかのしかかってて…若い人たちが羨ましいです。はい。先日、セブンイレブンに行って、小腹の足しに枝豆でも、と思ったんですね。セブンイレブンブランドの枝豆と「なとり」の剥いた枝豆の2種類があって(普通はどちらかなのです。加納のあたりのセブンイレブンは少し変わってるんだな、ラインナップが。だからよく寄るんですが…)、はたと悩んだ僕は、早速ラベルを確かめます。セブンブランドの方は昔の三角牛乳のようなビニールにパックされたもので、150g、120kカロリー、158円。なとりが58g、94kカロリー、136円。でも、セブンものはいわゆる「皮付き」だからグラム数では比較ができない。カロリーも「なとり」の方は長期保存使用だから製法も違うだろうし今一つピンとこない。これは消費者への挑戦だと思い、両方を購入して、名古屋までのドライブ道中、粒の数を数えてみることにしたのです。おかげで睡魔には一度も襲われることもなく、無事に名古屋までの間に計測完了。その結果は……なんと、セブン枝豆89粒、なとり枝豆83粒。セブンが日持ちせず、なとりが手間がない分を考慮すれば、なかなかの比率だと思う。ちゃんと上手くできてるなぁ。そしてその後、数え間違いを気にして、食べるたびに数を数えているのですが、恐るべし、両社とも、ほとんどブレがない。あって1、2粒だもんね。「へへへ…」とちょっとした悪戯心で始めた計測により、逆に昨今の消費流通社会の計算された仕組み、手ごわさを痛感させられました、とさ。なんて言う僕も、4月からの新年度ってやつに、否応なく組み込まれてるわけだしね。大学もレッスンも、新年度の新しいクラスがスタートし、名前と顔が一致するのはいつの日か。昨年度は岐阜市、長久手市の戯曲塾が、なかなか楽しい作品が集まり自分としては充実してた。今年度は劇団はもちろん、トリプル3の「やみぐも」が大阪での最終年、名古屋市の「みんなのリーディング」は大好きなマキノ作品に挑戦できそうだ。またココでも、いろいろ告知できたら幸いです。まずは5月24~27日の七ツ寺新作をよろしく。各回70人限定の椅子席なので、人気の日時はお早めに。日程完全カブリの「星の女子さん」との作品的コラボ(お互いの作品の小さな謎が向こうの芝居で明らかになる!)もありますのでよろしく。はせひろいちでした、とさ。

|

« 車依存の地方生活からのスピンオフ | トップページ | 仰向けの幸せ~大阪に行ってきます。 »

生活のつぼやき」カテゴリの記事