« ムラキ&アカネ両女史に惚れ直し | トップページ | 別にいいよねタイトルなんて…ついでに回顧ベスト5 »

2014年4月 3日 (木)

「逃避」を肥やしに「花園」は育ちます

いやぁ、9カ月振りだってねぇ。そうよ、貧乏暇なしの成れの果て、いろいろ宣伝しなきゃいけないコトは山積みだったのに、あれよあれよとすっかり春めいてしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか? 逃避の達人、はせひろいちです。9月あたりかなぁ、昨年の。愛用のノートパソコンが完全に壊れて、そのショックとルーティンワークの煩雑さに気絶しかけていましたよ。まあ、ココにたどり着けなかった主たる原因はそこさね。メーカー、修理屋、腕に自信がある友人、ちょっと怪しげな業者をめぐりった末、とうとう「ココから先はさらにディープな裏業者の範疇ですね。紹介できなくもないけど最低で50万円は覚悟してね」と言われ、さすがに諦めましたとさ。もちろん環境的には2ヶ月程度で復旧したんだけど、さぁブログ再開って時に、いろいろ精神的な落ち込みもあって…瀬辺千尋姐さんが急に逝っちゃったりして、そこからはずるずると…彼女に関してはまだちょっと書けないので、いずれ時期をみて…とはいえ、今年も2つの戯曲塾の発表会を楽しみ、大学の成績もつけ、養成所の諸君に別れを告げ、気づけば劇団の新作「ディラックの花嫁」を執筆しなきゃいけない季節。そこからの逃避作戦を、それはもう、あの手この手、いろいろ巡って、もうブログぐらいしか残ってなかったって寸法ですよ。すいませんねぇ、もともと乗りが悪い、というか根っからのAB型なので、乗るためのスイッチの入りが年々悪くなってきていますね。こえこそ「老いる」ってコトの先手攻撃かも知れませんね。奴等はまず「気力」って部分から攻めてくるに決まってますから。今日は午前中全部を使って、屋上の金属製物置を解体してました。購入して屋上で組み立てて、風雨にさらされネジもさび放題だから、コレこそあの手この手でネジを騙し騙し(潤滑油を垂らしたり、よしよししたり)、ばらばらにするわけです。そうしないと部屋から出せないわけですね。やり終えた時は、巨大な生涯のライバルに打ち勝ったような、老人と海の主人公のような爽快感がありました。もちろんビール片手でしたけどね。他にもまだまだ「やらなくちゃいけないこと」が山積みで、部屋の掃除とか、CDの整理とか、本棚の片付けとか、部屋の掃除とか、部屋の…うーん、それもめんどくさいなぁ…仕方ないから少し台本のことも考えてみます。またブログも書きますね! だって9ヶ月ぶりですもんね。そうそう恒例の「遅れ自慢の2013年観劇回顧」も残ってるし! …そうそう、10日にこれまたお待たせの(誰を?)左眼の手術を受ける予定です。今度はレンズだけなので日帰りですみそうですが、独眼流が3日ほど。いやいやお見舞いはいいですよ。どうしても気がすまない人は後日、麦焼酎辺りで…いや、いいですって、ほんとにぃ……

|

« ムラキ&アカネ両女史に惚れ直し | トップページ | 別にいいよねタイトルなんて…ついでに回顧ベスト5 »

生活のつぼやき」カテゴリの記事