« 「逃避」を肥やしに「花園」は育ちます | トップページ | 階段三段落ち…菊さんに支えられた気がします。 »

2014年5月 5日 (月)

別にいいよねタイトルなんて…ついでに回顧ベスト5

4月10日、無事、左目の白内障手術を終えました。これで両目とも人口レンズ。どんどんサイボーグ化が進んでます。今度は左の耳辺りかな? 4月30日、無事、新作「ディラックの花嫁」の初稿執筆を終えました。最近どんどん物語の無責任さが加速しています。でも今回はベテラン役者のダブルキャストを前向きにとらえ、別の役柄を書き下ろすため、まだ脱稿と言うわけではないのです。楽しみですね。客さん増えないかな? 絡む役者は大変ですね。ウフフ。どんな芝居かって? それを聞いちゃぁ獅子舞よ、旦那。獅子は出ませんが某巨大な動物と、水槽の中の小さな生物は出る予定です。客演の5人(!)の女優が楽しいです。余り書くと在劇団の女優が気を悪くするのでこれ以上は書きません。いろいろ問題が山積してて「あの被り物はいいのか問題」とか「廃墟って何なのさ問題」とか「あいつのセリフ覚えは本当に大丈夫なのか問題」とか「市川先生のDVDはどうするのか問題」とかね。尊敬する「とり・みき」先生のSF世界観に少しでもアプローチできるような「空想科学演劇」を目指してるんですけどね…。いろいろ突っ込みたがる仲間も多くて…ま、でも事実、突っ込みどころは満載で…。5月末からの8ステージ。よろしくね。ご予約はお早めに。ではココで、恒例の遅らばせ、2013年観劇回顧と行きましょうか? いつも春先になってしまうんだよね。ま、あくまで僕個人の感想なので、のんしゃらんと…。

①維新派「MAREBITO」       10月・岡山・犬島特設野外劇場

②トリコA「つきのないよる」      7月・大阪・インディペンデント1ST

③iaku「エダニク」            1月・三重・津あけぼの座

④流山児事務所「花札伝綺」     10月・中津川・常盤座

⑤雲の劇団雨蛙「旅行者」       11月・東京・REAF

⑤アクションクラブ「天国の花嫁」   9月・名古屋・千種文化小劇場

となりました、とさ。5位は同率で全6作品ね。うーん、偏ってる~。詳細な選考理由はいろいろありますが面倒なのでパス。ではまた。バサラじゃ。

|

« 「逃避」を肥やしに「花園」は育ちます | トップページ | 階段三段落ち…菊さんに支えられた気がします。 »

生活のつぼやき」カテゴリの記事