« 2016年2月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年3月の1件の投稿

2016年3月 3日 (木)

ボールペン再生手術~恒例の観劇ベスト2015発表!

仕事柄、多色ボールペンってのは意外に使ってて、まあ主に、時間がないときの演出や、使い捨てが可能なテキストの際、1回目、2回目、3回目と色を変えて芝居を見ながらチャックするのに重宝するんだけど、例えば4色の内、赤と黒だけが出なくなったりしたモノは、今度、本番中、すなわち暗がりの中でメモする際には、書いてる文字が見えないので、丸1回分のダメ出しが消えたりしするから、迷わず「ボールペンのホスピス」に入れられることになる。うーん、長いセンテンスだな。久々に「。」が無い文を書いた気がする。んでね、先日少しまとまった時間があったので、ホスピスに眠る十数本の多色ボールペンを部屋の床にばらまき、全ての出ない色をチェックして、再生する作業をした。多くの多色ボールペンは、メーカーは違っても、芯の太さは同じなので、少しだけ長さをハサミで切ってやったりすると、「全色OK」のモノが出来るのだ。十数本をバラシて、6本の「全色OK」が再生された。芯だけを残したのも5本あったが、後は墓場=ゴミ箱に消えてもらった。恐らく3年ぶりぐらいの仕事である。この満足度は意外に大きく、外出時に持って出る多色ボールペンを選ぶ今でも、その細やかな達成感は残っている。うーん、まさに「生活のつぼやき」だなぁ。てな所で、恒例の昨年の観劇ベストの発表です。今年は久々に「ベスト10」で行けました。相変わらず、あくまで個人的な好き嫌いなので、どうかお気になさらずに…

● 2015観劇ベスト10 ●

① コトリ会議「愛の囁きなどいらぬ。眠い」作・演出/山本正典

② 維新派「トワイライト」

③ SENDAI座「洗い屋稼業」

④ うめめ「シゲル」作・演出/真臼ねずみ

⑤ 劇団アトリエ「瀧川結芽子」(札幌)

⑥ 大垣市民創作劇「晴れた空」作・演出/右来左往

⑦ 雲の劇団 雨蛙「ミソジニー‼」(中国劇王・短編)

⑧ あおきりみかん「だるい女」作・演出/鹿目由紀

⑨ 「えのもとぐりむのやわらかいパン」(名古屋公演)

⑩ AAF戯曲賞受賞作「茨姫」

(次点)X‐QUEST「義経ギャラクシー」、ハイバイ「ヒッキー・

    カンクーントルネード」、かしやましげみつ「百人芝居!

    そうたいガール」

…相変わらず、新し物好きの傾向はありますが、こんな感じでしょうか? どちらかと言えば演出の底力に喜んだ年かも。ま、とはいえ、生で観たのに限定したし、さほど観劇の母集団が多くはないので、間違っても何かの資料にしないようにね。これまた毎度のことながら、各公演の詳細なデータは、各自で適当に調べてくださいませ。…さてさて、来週3月12日(土)の戯セミ長久手の発表会をよろしく。4本の精鋭作品を全部演出しています。入場無料、19時~の1ステージのみ。風のホール。お見逃しなく。ではでは、本日もこれから稽古のため、60キロほど離れた長久手市文化の家に、車で向かうといたしましょうか。

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年7月 »