宣伝、急ぎの…

2014年12月19日 (金)

オオカミ少年たちに明日はない!!

随分久しぶりなのに、短信ですいません。今、津の三重県文化会館に来てます。楽屋です。仕込みの間の「寸暇」って奴ですね。今回は憧れの「空沢さん」に客演をしてもらってますが、彼女は「しんか」さんです。すいません…少し睡眠が不足してますね。電池切れ間近、って感じです。「非常怪談」を仕込んでます。明日、明後日の2ステージです。これで当分、いやいやもしかしたら見納めかもしれませんよ旦那ぁ。「なぁんて言って、また半年後に名古屋でやるんでしょう?」なんて高を括っているアナタ。確かに昨年、似たようなコトを新作でやりましたよ。あれはちょっと、良くないことをした…反省してます。でも、でもね、今度は本当なんですぅ!…三重で最終公演なんです、名古屋はないんです。狼だぁ~、狼が出たぞ~……ふうふうふう……てなわけで、まだまだ席は空いてるようです。ぜひぜひ、当劇団の出世作、いろいろ賞もいただいて、北村想さんにも確か褒めていただいた、かの名作を、ぜひともお見逃しなきよう、何卒、よろしくお願いします。取り急ぎ、本日は宣伝文句のみで失礼つかまつります。

|

2014年9月 2日 (火)

空元気も一つのポジティブってワケで…

ごぶさたです。ほんと、すっかり。深津さんが旅立って、もう一月になるんだよね。ここもすっかり足が遠のいてましたが…恐縮至極の近況報告です。そういえば年明けに他界した瀬辺っちに関しても「いつかちゃんと書く」何ていいながら、まだまだ綴れない感じだしなぁ…。やっと少しは普通になってきました。あ、いや、歩行です。足の話です。大き目のヒビが入って3ヶ月。暑い時期は大変でしたよ。街中を止むなく歩行してても、老人に抜かれる速度だから、木陰から木陰までが長い長い。じりじり焼かれながら、まるで命がけで海にもぐる変温動物・ウミイグアナの気分ですね。もちろん条件は逆だけど…。この3ヶ月の間に、ヒトの見舞いに行く機会が3回ほどあったんだけど、どの病院でもビッコの僕を誰もが病人本人だと扱ってくれますから。先日、気晴らしに(何の?)、映画館に出向いて、実に久々に定価で(?)ロードショーを観ました。時間に制約あって「トランスフォーマー」は見られず、選んだのがすっかりテレビCMも終わった「マレフィセント」。客席は夏休みだというのに僕を含め16人。短くまとめて大正解、って感じで好感は持ったけどね。その分、実は姫が眠っている時間が「おいおい結構短くないかい?」、という感じで、眠り姫伝承とのつながりは今ひとつだった気も…。外国人の名前に(というかカタカタ名に)滅法弱い僕にとって、一番好きだったクダリは、姫が主人公の正体に気づき始めた辺りで、魔女の名前を「マレ…えっと何だっけ?」という台詞。作り手の遊び心と勝手に決めつけ、ニマニマしました。そんなこんなで、もうすぐスズナリです。そう「ディラックの花嫁」の最終公演です。実は今東京から帰ってすぐにこれを書いているのですが(昨晩観た西瓜糖は凄い芝居でした!)、何とこの後、上京の個人荷物を荷造りして、今夜トラックに乗って下北に「トンボ帰り」って訳です。ここ10日ほどで下北を3往復してます。散財しますね。昨日はさすがに渋谷のネカフェに泊りましたよ。ちなみに今年も雑誌テアトロさんが、台本を掲載してくれました。Wヴァージョン併載版ですので、既に観ていただいた方も、ぜひ本屋にお急ぎください。9月号です。今年はまだ年内に3本書かなくてはいけないので、余りのんびりもしてられませんが、せいぜいミンテイとキッチン南海のメニュー制覇を目指して、頑張ってきたいと思います。寸暇を惜しんでヴィレバン下北沢とディスクユニオンのCDコーナーでブツを漁っていますので、見かけたら声を掛けてくださいませ。宿泊は町田です。満員の小田急で足を踏まれないことだけを願って…。では、行って来ます。ですです。

|

2012年1月21日 (土)

そうそう、ココを忘れてた!

寒中お見舞い申し上げます。本年もよろしく。昨年は…年末の「やみぐも」を宣伝して以来のご無沙汰です。ご来場ありがとうございました。劇団の忘年会、2つの劇作トークショーも無事に終えました。どうぞ今年もこの「大いなる遅筆のブログ」に、お付き合いを…って、時間がない!!…さてさて、以下いきなりで急な宣伝です。こんな時ばかりマメで恐縮ですが…本日、土曜日午後10時から実に久しぶりにラジオドラマで僕の作品が掛かります。NHK-FMシアター「歪み(ひずみ)たがる隊列」。全国放送の五十分モノです。声の出演は遠藤久美子、加藤虎之介ほか。数年前に岸田戯曲賞の最終候補まで行った同名の戯曲のラジオドラマヴァージョンです。ほな、出かけます。まだまだ来月の岐阜市戯曲塾のリーディング発表会、劇王トークショー、最後のフロンティア発表会、3月の長久手発表会、などなどいろいろありますが、また近々、必ずや。取り急ぎ、出かけます。左の耳鳴り治ってません。本屋で立ち読みした絵本「悲しい本」は本当に悲しかったです。これから芸文です。近代戯曲6作品を6人の演出家で競演、よければ劇場でお会いしましょう。ほな、ほんとに出かけます。

|